ニベアの効果は皮脂を補う効果だけ

日本でも世界でも人気のニベア。
化粧水でパッティングをした肌にニベアを塗るだけでのシンプルなスキンケアが話題になったこともあり、その認知度や人気度は高いと言えます。
とてもお買い得な値段にも関わらず、高級クリームと同じような成分が一部使われているということがメディアで紹介されるようになってから、さらに有名になりました。
乾燥肌 スキンケア対策としてもこのシンプルなケアが注目を集めています。
ところでその効果は実際どうなのでしょうか?確かに余計なものを省いてシンプルなケアにすることにより、肌本来の働きを取り戻し、肌の調子が良くなったりするケースがあります。
しかしながら、基本的には失った油分や皮脂を補う効果がベースであり、一部噂になっているような美白効果など高い化粧品と同じような効果を期待することは過剰な期待であると言えます。
しかしながら、スキンケアをシンプルなものにしたいという人には、おすすめです。

乾燥肌に必要なのはバリア機能とセラミド

乾燥肌 スキンケアに必要なのは肌のバリア機能を高めるセラミドを取る事です。
乾燥肌は肌のバリア機能が低下している状態です。
日常生活において、加齢や間違ったスキンケア、紫外線といった様々な要因により肌のバリア機能が低下します。
それにより、肌の代謝を正常に保つ事が不可能になり、紫外線といった外部刺激に極端に弱くなり、肌荒れや乾燥を引き起こします。
これを正常に戻してくれるのがセラミドです。
セラミドは肌のバリア機能として働く細胞間脂質の主な成分であるため、これを補うという事は肌内部から水分の蒸発を防ぎ、外的刺激から肌を守るという事です。
セラミドが不足する事で肌のトラブルが引き起こされます。
そのため、セラミドを補う事は肌のバリア機能を高め、乾燥肌を防ぐ点からも必要です。

バリア機能の代わりになるアヤナスの効果

アヤナスは、数ある化粧品の中でも即効性が優れており、本格的に肌の手入れに挑戦をしたい場合には、正しい使い方を覚えることがオススメです。
特に、肌のバリア機能の特徴については、一般の女性にとって、すぐに理解をすることが難しいケースもあり、まずは成功体験談をチェックすることが有効です。
乾燥肌 スキンケアの効果を実感できるまでには、ある程度の期間が必要となることがありますが、複数の商品のメリットやデメリットを厳しく見極めることがポイントです。
そして、多種多様な肌トラブルの原因を根本的に解消するために、常日ごろから化粧品の成分の着目をすることで、いざという時にも冷静に行動を取ることが出来るといわれています。

バリア機能+セラミドで角質層が正常になる

乾燥肌 スキンケアには角質層の働きを正常にする事が必要です。
角質層は皮膚に触れる日光や紫外線といった外部の刺激から守り、皮膚内部の水分は蒸発しないと言えます。
この角質層が正常に機能している場合、約40%がセラミドでできている細胞間脂質が細胞と細胞の間で上手に水分を抱き込んでいます。
このセラミドの水を抱き込む力は強力で、正常に機能していた場合湿度が0%でも肌は乾燥しません。
これがセラミドの肌の水分を保持する機能でもあり、バリア機能でもあります。
これが機能していた場合、肌の内部に紫外線や異物細菌・ウイルスは入る事がありません。
また、乾燥もしません。
セラミドが入った化粧水やクリームでたっぷりと保湿を行い、角質層を刺激しないマイルドな洗顔を行うと、角質層の代謝が元に戻り、バリア機能が正常になり綺麗な肌になるといえます。

バリア機能とセラミドを補うアヤナスの効果とは?

乾燥肌 スキンケアを考えるときに、必ず注目していただきたいのが配合されている成分です。
保湿効果のある成分はたくさんありますが、その中でもほかの成分としてもズバ抜けた実感を得られるのが「セラミド」です。
セラミドの注目すべき点はバリア機能を高めてくれる効果に優れている点です。
セラミドはお肌の細胞感脂質の隙間を埋めてくれることで中の水分を逃がさないという性質とともに、敏感に傾いてしまったお肌のバリア機能を高め、強いお肌に導いてくれるのです。
つまりは、保湿成分でお肌の乾燥を防ぐというだけでなく、お肌そのものの乾燥に対する耐性を作ってくれるのです。
アヤナスには「人型セラミド」と呼ばれる、セラミドの中でも最も効果的な成分が配合されていて、その他の保湿成分もとても優れているので乾燥肌の方にはピッタリの乾燥肌 スキンケアです。